千灯会法要について

当園の月例法要は『千灯会法要(せんとうえ法要)』と言います。
『千灯会(せんとうえ)』とは、たくさんのローソクを以て、亡くなられたお子様が極楽浄 土への道中を迷わぬよう火を灯し続ける供養のことです。
当園でご用意しております特別なローソクに、ご家族様想い想いのお子様へのメッ セージをお書きいただき、法要日当日に灯します。
その後、灯していただいたローソクは燃え尽きるまで、当園の開園時間の間、灯し続けます。
法要日当日は、千灯会による供養と共に導師様の
御読経・御法話を賜り、またお骨のお浄めも行っていただけます。
ご自宅にお骨壷をご安置して供養されているご家族様は、お骨壷をお持ちいただき ます。すでにご納骨等をされているご家族様はお子様のご遺影写真などをお持ちいただけ れば結構です。
満中陰に限らず、周忌法要・追善供養を兼ねるお方様も
たくさんいらっしゃいますので、忌日に関わらずお気軽にご参加ください。

千灯会法要の様子

  • 千灯会法要の様子
  • 千灯会法要の様子
  • 千灯会法要の様子

千灯会法要の概要

法要日時: 毎月第3日曜日午前10時〜約1時間程度
※導師様の都合により変更される場合もございます。
料   金: 参加料:灯明セット6,000円 代行供養(灯明セット)4,000円
お申込み: 法要参加ご希望の際はご予約をお願い致します。 
よくある質問 スマートフォン版はコチラ